留学キャラバン隊

Caravan | 留フェロ

本年度の詳細はこちらから!

■キャラバン隊のゴール

留学キャラバン隊の目標は1人でも多くの参加者が自分にあった道に進んでいくためのお手伝いをすることです。私たち大学生メンバーは、自らが求める学びの形を追求した結果,海外大学進学に行き着きました。そのため、海外大学という選択肢についての情報提供を行いながらも、ただ闇雲にそれを推奨するのではなく、 参加者がそれぞれの「自分らしい進路選択」について考えられるようなプログラムづくりを行っています。それが同時に、自ら主体的に海外進学をする人を増やすことになると考えたからです。

■プログラムの3コンセプト

パーソナルストーリーの共有

「海外進学」としとくくりにしても、進学を決めた理由や進学してからの体験は人によって様々です。そこで、留学キャラバン隊ではメンバーそれぞれの等身大の姿を伝えるということに重点を置いています。自らの信念に基づき生きる大学生の姿を見せることで「主体的な進路選択」という答えのない問いへの向き合い方を例示し、またその多様性を見せることをねらいとしています。

ニーズに合った情報提供

私たちキャラバン隊の強みは、実際に海外受験をし、進学先の大学で生活を送っている学生だからこそ伝えられる「生の声」です。多様性に富んだメンバーそれぞれが、どのように海外受験をし、進学先でどんな毎日を送っているか、受験の種類、テスト対策、大学の授業、課外活動等各会場の参加者のニーズに合わせた情報提供を心掛けています。また、海外大学の魅力発信だけではなく、留学生ならではの苦悩や困難も赤裸々に紹介します。

手の届く「あこがれ」

留学キャラバン隊が最も大切にしたのは、参加者にとって身近な存在であり続けることです。海外大学生は自分たちとは異なる、遠い世界の存在だと思われてしまうことが少なくありません。しかし、私たちも参加者の中高生と年齢がほとんど変わらない1人の学生です。より身近な存在となれるよう、参加者一人一人と正面から向き合って、一緒に考えることを目標にしています。


今年度の募集は終了しました

ページ上部へ戻る