activity

留学ナビゲーター

―留学をしたい人への情報発信プラットフォーム―

caravan

「留学」を、選択肢の一つに。
「留学ナビ」は海外大学進学に少しでも興味を持った生徒に情報を提供するためのプラットフォームです。具体的に海外に進学するためには高校のうちから何をする必要があるのか、進学するとどのような生活を送ることになるのか、などといった情報は得るのが難しいのが現状です。留学ナビを通して得た正しい情報をもとに、まずは自分で将来について考えてみましょう。
詳しくは、こちらから。

留学キャラバン隊

―留学初心者への伝道師―

caravan

「留学」から、学びの広い世界をみる。
「留キャラ」では、高校生に自分の進路と向き合ってもらうための「現役留学生との未来設計」ワークショップを開催します。実際に海外の大学に進学した先輩と直接出会い、海外の大学でのありのままの生活や留学までのプロセスを知ることを通して、「自分にも」留学という選択肢が存在することを肌で感じてください。
詳しくは、こちらから。

 

株式会社ベネッセコーポレーション様

平成26年度、27年度キャラバンを支援
Benesse。それは、「志」をもって、夢や理想の実現に向けて一歩一歩近づいていく、そのプロセスをも楽しむ生き方のこと。私たちは、一人ひとりの「よく生きる」を実現するために、人々の向上意欲と課題解決を生涯にわたって支援します。そして、お客さまや社会・地域から支持され、なくてはならない企業グループを目指します。

留学サマーキャンプ

―留学を志す人への骨太サポート―

caravan

「留学」を、あなたの手に。
「留キャン」は海外進学を目指す高校 2・3 年生が自己分析・自己表現を磨くためのサマーキャンプです。 メンターとなる現役留学生による、カウンセリングを中心としたプログラムによって自己発見から、批判的思考力を鍛える5日間です。海外受験に必要なエッセイ執筆を通して自分の魅力を表現する能力を育むことを目標とします。
詳しくは、こちらから。

 

公益財団法人江副記念財団様

平成26年度、27年度サマーキャンプを支援
江副記念財団は、1970年設立以来、学術、音楽、芸術、スポーツ等の分野で世界で活躍する人材を多数輩出してきました。グローバルな時代を迎え、人材の育成を通して、新たな価値の創造を支援していきます。

留学ミニキャンプ

―自らの学びと未来を考えるワークショップ―

caravan

「留学」の生き方から、ともに考える。
ミニキャンプは、キャリアカウンセリングを中心に、将来について、学生や友達とのグループワークを通じて、自分と向き合い自分が何をしたいのか、などを考えていきます。と同時に、将来に向けての「自分の学習」、学校での学びについて考え身に着けていくためのキャンプです。このキャンプは教員も参加し新たな授業方法などを論議、その後の学校での学びに結び付けていきます。

 

株式会社コスモスイニシア様

平成27年度ミニキャンプを支援
「すべての判断の軸をお客さま中心に考え、住まいに関する様々なご要望に総合的にお応えしたい」。この思いは1974年の創業以来、私たちコスモスイニシアが商品・サービスの提供を通じて培ってきたものです。

プロジェクト学習

―グローバルな学びへの挑戦―

caravan

ローカルな現場から、世界へ。
格差や貧困・産業振興や町再生など、地域が抱えている課題の発見・解決にに取り組む大人たちに学ぶ。現場と向き合い、教科の科学的知識を活かして、解決の途を考え、伝え合い、共に行動していく力(課題解決力)身に着けていく。自分が生きてきた地域の、自然や産業、まちの人々とのかかわりを通じて、自らが歴史を作る主体となる学びです。

 

学校法人河合塾様

kawai

平成26年度、27年度プロジェクト学習および教員向け事業を支援
河合塾グループは、1933年の創立以来、「塾」という民間の教育機関であることにこだわり続けてきました。民間の立場だからこそ、自ら信じる教育サービスを追求しながら、一方で社会からの要請や期待に積極的に応え続けなければならないと考えます。塾訓「汝自らを求めよ」の精神を旨とし、一人ひとりの生徒が持つ可能性を信じ、本音の教育によって一人ひとりの自己実現を支援し、未来に貢献していきたいと考えています。

授業創造研究会

世界で求められている学力への挑戦を通じて、「強い個・独創」への可能性を開いていく授業方法を開拓します。教科の枠を超えて、あるテーマを掘り下げる課題解決型プロジェクト学習や、現地に赴き調査・インタビューなどを行うフィールドワークなどの授業方法を取り上げ、日本の教育を変え、現役海外留学生、 日本の高校教員・生徒との恊働で作り上げていく授業改革のプラットフォーム を構築します。

授業検討会

グローバル人材を育てるための先進的な教育を行っている学校や塾などの教育機関を訪問し、実際の授業を見学し、情報を交換します。

訪問実績

暁星国際中学校
高等学校ヨハネ研究の森コース(千葉県木更津市)
海城中学校・高等学校(東京都新宿区)
J-PREP 齋藤塾(東京都目黒区)
国際基督教大学付属高校(東京都小金井市)

参加者の声

「非常にユニークな学校を訪問させていただき、大変勉強になりました。生徒の読書量、読書レベルの高さにびっくりさせられ、それが彼らの思考を言語化 する能力に繋がっている事を目の当たりにしました。」
「日本の学校の良い所と海外の学校の良い所が合体して寛容な学校になっているという話しが非常に腑に落ちました。」

プロジェクト学習/フィールドワーク

グループで課題について議論を行い、その解決策を提案する作業を通じて、学習内容について理解を深めるとプロジェクト学習や問題を抱える現場に赴き、調査・インタビューを行うフィールドワークを実践します。それらの学習を現役海外留学生、日本の高校生・教員と行い、プロジェクト学習やフィールドワークの理解を深め、モデル例を提示します。

プロジェクト学習実践例

福島県天栄村でのプロジェクト学習
東北被災地の現状に学ぶフィールドワーク

ページ上部へ戻る