Caravan | 留フェロ

 留学キャラバン隊 2016

【おしらせ】今年度夏の留学キャラバン隊は終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。なお、冬にも冬キャラバンを開催いたします。こちらより情報をご確認ください。

13403891_1734136440165403_3732462216815449385_o『留学キャラバン隊』では、高校生の時に自ら決断し海外を目指した先輩が、これまで海外大学の進学情報に触れえなかった地方の高校も含めた全国各地で「現役留学生との未来設計イベント」を開催します。先輩と直接出会い、海外の大学でのありのままの生活を知ることを通して、「留学という選択肢が存在する」という事実を少しでも肌で感じて欲しいです。そして、彼らを身近なロールモデルとして参考にしながら、海外大学という選択肢に向けての第一歩を踏み出せる、そんなきっかけを作ります。

隊員は多様なバックグラウンドから留学を志し、様々な夢を抱き海外で活躍していますが、全員に「先輩にお世話になった」という共通の経験があります。先輩が後輩を応援し、それが継続されるプラットフォームをつくることが私たちの願いです。

 

◯期間

2016 年 6 月 4 日 – 19 日

今夏のキャラバンは終了しました。ご参加いただき、ありがとうございます。

◯問い合わせ

◯開催地詳細・応募方法

日程 場所 申し込み
4日(土) 8:40-12:30 東京  開智日本橋学園 終了しました。ご参加いただき、ありがとうございます。
4日(土) 14:30-17:00 千葉  市川学園 終了しました。ご参加いただき、ありがとうございます。
5日(日) 13:00-16:00 東京 筑波大学附属駒場高等学校 終了しました。ご参加いただき、ありがとうございます。
6日(月) 17:00-19:00 静岡 加藤学園暁秀高等学校 終了しました。ご参加いただき、ありがとうございます。
7日(火) 15:00-17:00 山形 酒田東高等学校 終了しました。ご参加いただき、ありがとうございます。
10日(金) 16:00-18:30 北海道  立命館慶祥高等学校 終了しました。ご参加いただき、ありがとうございます。
11日(土) 11:00-17:00 北海道  北海道教育委員会 終了しました。ご参加いただき、ありがとうございます。
13日(月) 9:00-15:00 新潟  新潟国際高等学校 終了しました。ご参加いただき、ありがとうございます。
16日(木) 11:30-13:30 沖縄  沖縄尚学高等学校 終了しました。ご参加いただき、ありがとうございます。
18日(土) 13:00- 徳島  徳島県教育委員会 終了しました。ご参加いただき、ありがとうございます。
19日(日) 13:00-16:00 兵庫  灘高等学校 終了しました。ご参加いただき、ありがとうございます。

◯過去の活動

Facebookで活動を紹介しております。詳しくはこちらから!

なお過去のキャラバンについては、2015年の情報もご覧いただけます。

◯メンバー自己紹介

■ 髙島 崚輔 / Ryosuke Takashima

Copy of Ryosuke graduation

Harvard College (ハーバード大学) 1年生

専攻:環境政策&写真

18年間大阪で過ごした(自称)箕面市観光大使。 ある先輩との出会いが進路を大きく変えた。漠然と考えていた日本の国公立から、遠く離れたアメリカへと。 ひたすら自分自身と向き合う受験のプロセスは辛く苦しかったが、1年目を終えた今振り返ると、あの日々があったからこそ今の自分があると感じている。 人生のモットーは「チャンスの神様には前髪しかない」。チャンスの宝庫たる大学でどのようにチャンスを選び、掴むかが今のテーマ。 留フェロを通して、みなさんがよき「出会い」に恵まれますように。

 

■ 野田萌佳 / Moeka Noda

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Haverford College (ハバフォード大学) 1年生

専攻:都市デザイン

東京生まれ東京育ち。大学に入学するまでの18年間を人混みに囲まれて育つ。小さい頃は引っ込み思案で人見知り。親戚の家を訪問する時、いつも母の後ろに隠れているような子でした。中高6年間の女子校生活で、好奇心と冒険心が溢れ出す。経験を通して、自分がどう変化するのか、成長するのかを観察するのが楽しい。興味のあることには直感的になんでも手を出す反面、熱しやすく冷めやすい。同級生の6割が推薦で関係大学に進む中、「誰も知らない環境に飛び込んでみたい!」と半ば勢いで海外大学進学を決める。英語は、海外受験を決意した高校2年の秋から猛勉強。正直、この時に人生で初めて真剣に勉強をした。現在でも決して流暢とはいえないが、授業も友達との会話もなんとかなっている(つもりでいる)。初めての海外生活は想像以上にハードだが、思いがけないハプニングや好奇心の種、発見があちこちに転がっており、ワクワクできる毎日には大満足。ちなみに、フレンチトーストにケチャップをつけて食べる友達にはさすがに驚いた。フランス語、都市デザイン学、そして課外活動のダンス、と大学に入ってから手を出したもの達が今のお気に入り。

■ 勝原 達也 / Tatsuya Katsuhara

photo3

DePauw University (デポー大学) 1年生

専攻:人類学&音楽

シンガポール日本人の両親の元に生まれ、2歳の時に日本に移住する。以後は大学入学のために渡米するまで17年間日本で過ごす。米国での進学を考え出した理由は何となくだった。周りに米国や英国滞在経験のある帰国子女が多くおり、米国進学のための高校の設備や教師の支援も充実していたため、海外についての情報が収集しやすかったことが一つの理由だと思う。日本の大学受験のための勉強と並行して米国大学出願用に作文をした。渡米前に国際基督教大学 (ICU) に一学期間のみ通い、現在ICUを休学して米国で勉強している。渡米後最初の学期に受けた人類学の教授と彼女の授業に感銘を受け、専攻を人類学にすることを決めた。同時に、7歳の時から続けているピアノを勉強することにした。高校では陸上部に、ICUではテニスを始めた。

 

■ 千村 俊太 / Shunta Chimura

piyo

University of Toronto (トロント大学) 1年生

専攻:コンピューター工学

3歳から7年間シンガポールに在住、帰国後東京で6年間生活後、中3の夏にバンクーバーに渡加。そこの高校で3年間過ごし、トロント大学工学部に進学。子供のころから夢がコロコロ変わり、典型的なウルトラマンから母親に言われて脳外科医、そして今は工学、特に宇宙とコンピューターに興味を持つ。特徴は雑学や情報に疎通している反面、無駄な知識が多い。昔から周りと違うものが好きで、カナダにくるまでは常に周りと自分を比較していた。留学の理由は英語習得のほかに日本が好めなくなったというのがある。元々日本に一生住みたいと思ってもいなく、また、同じ場所に何年も住みたいと思っていなかった。カナダが好きな理由はギスギスしていなく、息苦しさが全くないところが一つにある。留学して後悔したことは一度もない。

 

■ 山中 ゆん / Yun Yamanakaphoto

Amherst College (アマースト大学) 1年生

専攻:政治学&心理学

神奈川県出身。東京都立西高等学校卒業。幼少時と中学校の3年間をニューヨークで過ごす。転勤族で4年以上同じ場所に続けて住んだことがない。どんな環境にも適応できる一方とにかく縛られるのが嫌いで、高校では昼休みに歯磨き粉を買いに行ってまわりを驚かせたくらいいつでも自由に生きています。自由と多様性と学問を求めてアメリカの大学への進学を決意。大学では政治学と心理学を主に学びつつ、食堂で誰かがバナナを食べているだけで(ポタシウムの含有量の多さから)神経細胞の話で盛り上がってしまうようなガリ勉?同級生たちとの毎日を楽しんでいます。

 

■ 弓長 春佳 / Haruka Yuminaga

IMG_5133

Macalester College (マクアレスター大学) 1年生

専攻:脳科学&国際関係学

日本と全く異なる環境の元、自立した生活を送って、精神面、社交面、学業面で自分を鍛えたいと思い海外進学を決めました。将来は国際連合や世界銀行などの国際機関で働きたいと考えています。国際関係学が強く、国際色豊かなマカレスター大学で勉強と課外活動に明け暮れる充実した毎日を送っています。

 

■ 森本 優貴美 /Yukimi Morimoto

10353706_1444022905843426_896502313580694814_n

Massachusetts Institute of Technology (マサチューセッツ工科大学) 新1年生

専攻:材料工学

生まれて18年間、国外はおろか熊本県外に住んだことがない。この春、県立熊本高校を卒業。周りには極度の心配性だと思われがちだが、自分では割と楽観的な方だと思っている。今は冬の寒さに若干の不安を覚えつつも、大学生活が楽しみで仕方がない。大学で学びたいことは工学。その他、環境学や経済学、新たな言語も学んでみたい。趣味は映画鑑賞とアート。

過去のキャラバンについては、こちらをご覧ください。

N A V I G A T O R

海外進学の門を開く

アメリカ
イギリス
オーストラリア
カナダ
国ごとの特徴
併願について

C A R A V A N

現役留学生との未来設計

留学キャラバン隊
メンバー自己紹介

S U M M E R C A M P

留学に向けての夏期集中講座

キャンプの概要
プログラム
メンバー
FAQ
How to Apply

 

© RYUGAKU FELLOWSHIP

ページ上部へ戻る