お金について

イギリスの大学は大学毎に学費に大きな差がなく、ほとんどの大学でInternational Studentsに対しておおよそ£17,000から£25,000の金額を提示しています。(2018年2月現在 / EU離脱によって大幅に変更される可能性あり) 生活費についてはロンドンにある大学とその他の地域にある大学で大きく差があります。多くの大学がHPにaverage/estimated cost of living(平均/予想生活費)を載せているので参考にしてください。(King’s College London場合:月に約 £1,000-1,200 / University of Edinburghの場合:月に約 £655-1,340 と記載)

大学が主催する奨学金

学費は自己負担が原則で、多くの場合、特にInternational Studentsに対する奨学金は限られています。しかし大学によっては奨学金制度が充実している場合もあるのでよく確認しましょう。 一例としてUniversity of Edinburghの学部生用の奨学金の探し方を説明します。
1. まず大学のHPにアクセスします。(ここでは2014年7月現在のUniversity of EdinburghのHPを使用しています)
2. 必要な情報は「奨学金(Scholarship)」ですが、まずは「海外留学生(International Students)」の項目を見ましょう。授業料等の情報は大方このページに記載されています。
3. 項目の中から「授業料・資金(Fees and Finance)」を選択します。
4. 上から「授業料(Tuition Fees)」「生活費(Living Costs)」「銀行口座(Banking)」「大学生向けの奨学金(Scholarships for Undergraduates)」とあるので、Scholarshipを選択します。
5. 海外留学生用の奨学金のリストが表示されるので一つ一つ応募条件をよく読み、自分が該当しているかを確認しましょう。
定の地域出身の学生向けの奨学金や、学部による制約のある奨学金があるのでよく注意してください。

金銭関連の情報の集め方

大学のホームページを見て、お金に関する色々な情報を集めましょう!ここでは、一例としてエジンバラ大学の奨学金に応募したいと思った生徒がどのようにその情報を集めればいいかを紹介します。

1. まず大学のホームページに行こう(ここでは2014年7月1日現在のエジンバラ大学のホームページを使って説明します)。海外大学のホームページはとても派手なので戸惑うかもしれません。まずは落ち着いてページの全体を見ましょう。

2. 必要な情報は「奨学金(Scholarship)」ですが、まずは「InternationalにあるInternational Students(海外留学生)」の項目を見ましょう。授業費、生活費、奨学金関係は大方このページに載っています。

3. International Studentsのページには受験生に必要な情報が項目ごとに載っています。その中から「Fees and Finance(授業費・留学資金)」と書いてある項目を見つけましょう。

4. 「Fees and Finance」のページにはいると、上から「Tuition Fees(授業費)」「Living Costs(生活費)」「Banking(銀行業務)」とあって、「Scholarships for Undergraduate(大学生への奨学金)」があります。そこをクリックしてみましょう。

5. 海外留学生が応募可能な奨学金のリストがあります。一つ一つの応募条件を丁寧に読み、本当に自分はそれに該当しているのかを確認しましょう。中には特定の国や地域の学生(中国人、北アメリカ地域出身の人、貧困国出身の学生のみ、などといった制約)や特定の学部(数学科志望の学生、ビジネス志望の学生などといった制約)を受験した人のみ応募可能なものも含まれているので注意しましょう。

大学とは別の団体が主催する奨学金について

自分の行きたい大学が海外留学生向けの奨学金制度を設けていない場合、大学側の奨学金以外にもBritish Council のIELTSやETSのTOEFLなど色々な団体が奨学金の案内を出しているのでそれらに募集してみるのもよいでしょう。

N A V I G A T O R

海外進学の門を開く

アメリカ

イギリス

オーストラリア

カナダ

国ごとの特徴

併願について

C A R A V A N

海外留学生との未来設計

留学キャラバン隊
メンバー自己紹介

S U M M E R C A M P

留学に向けての夏期集中講座

キャンプの概要

プログラム

メンバー

FAQ

How to Apply

© RYUGAKU FELLOWSHIP