Personal Statement

Personal Statementは、大学に学びへの姿勢を示すとても重要な書類です。指定された語数のエッセイに自分の学びたい分野に対するパッションを綴ります。ファウンデーションコース用と正規大学出願用では内容が異なることに注意しましょう。 どちらのエッセイも自分だけで完成させず、人に見てもらった上で何度も書き直して最良のものに仕上げることが大切です。

ファウンデーション用

ファウンデーションコース用のPersonal Statementは志望する大学それぞれに対して書くため、「ある特定の学術フィールドを志望する理由」の他に「なぜその大学や機関のファウンデーションコースなのか」や「ファウンデーションコース修了後の進路」について書く必要があります。自らの経験をもとに自分の強みや想い、コースへの貢献可能性を伝えましょう。 指定文字数や言及すべき内容についてはHPに記載されている場合があるのでよく読んで、早めに準備を始めましょう。

大学出願用

ファウンデーション用と違って、UCASというサイトを通じて最大5校に一斉に出願するため、用意するPersonal Statementは1枚だけです。つまり志望するどの大学にも使用できるエッセイを書くことが必要です。4000字以内(700-750 words)で自分の学びたい分野に対する興味などをわかりやすく、かつオリジナリティをもって書きましょう。 UCAS公式サイトにアドバイスが載ってあるので参考にしてください。 (https://www.ucas.com/ucas/undergraduate/getting-started/when-apply/how-write-ucas-undergraduate-personal-statement)

N A V I G A T O R

海外進学の門を開く

アメリカ

イギリス

オーストラリア

カナダ

国ごとの特徴

併願について

C A R A V A N

海外留学生との未来設計

留学キャラバン隊
メンバー自己紹介

S U M M E R C A M P

留学に向けての夏期集中講座

キャンプの概要

プログラム

メンバー

FAQ

How to Apply

© RYUGAKU FELLOWSHIP