【滋賀ミニキャンプ2017開催決定&参加者募集】

【滋賀ミニキャンプ2017開催決定&参加者募集】

お申し込みフォーム:https://goo.gl/LFVdbq
締め切り(期間延長しました):12月3日(日) 23:59(日本時間)

特定非営利活動法人 グローバルな学びのコミュニティ・留学フェローシップは、留学という切り口を通して世界に通じる学び、世界を生き抜くための「主体的に生きる力」を育む学びを提供することを理念として,留学キャラバンやサマーキャンプを実施してきました。今回、私たちは日本の地方をフィールドに「ミニキャンプ」を開催します。

第一弾の舞台は滋賀県。テーマは「対話から始まる」。
考えや価値観が異なる人との対話によって刺激を受けるだけでなく,自分自身や将来の可能性について考え言語化する機会を提供します。その中で大切にしたいのは,「自分はどう生きるか」「あの人はどう生きるか」という問いたち。学校と家の往復生活だけでは出会わないような人と交じり、言葉や思考を紡ぐことで,これらの問いに真正面から向き合う空間づくりを目指します。

20171129 スケジュール

ミニキャンプのプログラムでは,​高校生が自分自身について分析する時間,大学生メンターと共に高校生が自分らしさについて考える「自己分析ワークショップ」,​高校生から募った質問に大学生がパネルディスカッション形式で答える「パネル」,​大学生メンターと高校生が自由に対話し,他者からの視点を与えることで高校生が自分について見つめ直す「砂場」などを企画しています。

また滋賀県という立地を十二分に生かした「地域学習」も行います。「自分」から視点を「社会」に移し,地域でプロジェクトに取り組んでいる人との出会いを通して,学校の勉強だけにはとどまらない他者,より広い世界との対話を体験し,社会・共同体での生き方を模索します。

午前中は「地域の資源を見つめ直す」をテーマにラコリーナツアーや北ノ庄散策を実施。午後は,「地域で働く」をテーマに駒井さん(漁師見習い)と田口さん(まちづくり)に焦点を当て,実際に様々な体験を行うフィールドワークを実施いたします。最後に「一次産業から考える滋賀県の未来」として,小玉さん(たねや)や宮村さん(Wallaby inc)と共に地域の未来についてグループディスカッションを行い,最後には地域学習を通じて考えた地域の未来をグラフィックでまとめていきます。

20171129 地域学習スケジュール

メンターには海外で学ぶ留学生だけでなく地元で活躍する大学生も加え,より地域に根ざした持続可能なミニキャンプを目指します。高校生にとっては自分と同じようなバックグラウンドを持つ者と外の世界で学ぶ者の両者がいることで,大学生を身近に感じられるだけでなく,自らを表現しやすい空間にありながらも、異なるバックグラウンドを持った人との対話によって生まれる思考の刺激、世界の広がりも期待できます。

私たちは高校生の皆さんの主体的な行動を応援し、未来への一歩をともに作り上げます。
現状を変えたいと強く願っている高校生、未来を自分で作り上げたいと思っている高校生のみなさんにぴったりのキャンプです。必要なのは少しの勇気だけ。みなさんのご応募を、運営一同心よりお待ちしています。

– – – – 開催概要 – – – –

実施期間:2017年12月27日(水)〜29日(金)(2泊3日) 
場所:滋賀県近江八幡市 
対象:主に滋賀県を中心とした関西圏の高校生(関西圏以外からの応募も大歓迎です)
募集人数:15人程度
参加費用:5,000円(参加費免除の奨学金枠も設けています。お気軽にご相談ください)
締め切り(期間延長しました):12月3日(日) 23:59(日本時間)
申し込みフォーム:https://goo.gl/LFVdbq

主催:特定非営利活動法人 グローバルな学びのコミュニティ・留学フェローシップ 
後援:滋賀県教育委員会・近江八幡市(申請中)
参加大学生
森 雅貴(滋賀県出身、滋賀県立米原高校卒、英・サセックス大学 4年)
羽鳥 静華(茨城県出身、茨城県立竹園高等学校卒、米・ウェズリアン大学 4年)
北村 杏(兵庫県出身、湘南白百合学園中学高等学校、米・カールトンカレッジ 1年)
篠宮 芽衣(神奈川県出身、洗足学園高等学校卒、米・イェール大学 1年)
鈴木 出帆(神奈川県出身、東京学芸大学附属国際中等教育学校、米・ノースウェスタン大学 1年)
坂内 佑太郎(新潟県出身、新潟県立国際情報高等学校、米・ニューヨーク州立大学ジェネセオ校 2年)
上田 隼也(熊本県出身、熊本県立熊本高等学校卒、立命館大学 4年)
西田 朱里(滋賀県出身、滋賀県立米原高校卒、滋賀県立大学 3年)
馬場 奏(滋賀県出身、近江兄弟社高校卒、同志社大学 3年)

本件に関するお問い合わせ: mmori[at]ryu-fellow.org(担当:森)
*[at]をアットマークに変更してご連絡ください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連商品

  1. 【サマキャン開催地決定!】

  2. 【ウェブ】リニューアルしました!

    留学フェローシップのホームページをリニューアルしました。意見、コメント絶賛募集中です。

  3. 【2017年度留フェロ】ギャップターム生メンター募集開始!!

  4. 【滋賀ミニキャン2017スケジュール詳細発表&参加者追加募集】

  5. 【滋賀ミニキャンプ・クラウドファンディングはじめました】

  6. 【江副記念財団】奨学生の募集終了

    留学フェローシップは平成27年度から公益財団法人江副記念財団の助成事業主催団体として、リクルートスカラーシップ学術部門に対して、候補者の推薦を行っています。

ページ上部へ戻る