留学サマーキャンプ|2019メンター募集

Summer Camp | 留フェロ

【募集概要】

〇留学サマーキャンプ
留学フェローシップのサマーキャンプは海外進学を志望している高校生と既卒生を対象に、様々なワークショップを通して参加者が主体的な進路選択ができることを目指します。毎夏開催され、6年目を迎える今年は、サマーキャンプを2部構成(以下キャンプ1、キャンプ2)にわけ、それぞれの参加者の立場に適したキャンプを行います。キャンプ1では、主に海外大進学を強く志望する高校3年生、既卒生を対象にして、進路選択の「軸」作りと受験に欠かせないエッセイ執筆を通したメンタリング、キャンプ2では、主に高校2年生以下を対象に、「より良い」進路選択をするための「リーダーシップ育成」を行います。メンターの現役海外大学生・ギャップターム生は海外大受験をしたからこそできる、情報提供などのサポート、参加者に寄り添ったメンタリングを行います。メンターにとっても、参加者との対話を通して大学での「学びの軸」や就職活動をする上での「進路選択の軸」について考え、学ぶことのできる刺激的な機会になると考えています。

詳しくはこちらをご覧ください。

<キャンプ概要>
開催時期:7月下旬から8月上旬
定員:20名程度

<仕事内容>
・参加者へのメンタリング
・ワークショップの企画・実行
・キャンプ後の参加者のケア、その他実務(報告書の作成など)

<応募条件>
・海外大学に進学予定のギャップターム生、または進学中の1年生から4年生
・留学フェローシップ・サマキャンの理念に賛同できる
・キャンプ1(7/24-7/29予定)とキャンプ2(7/31-8/5予定)の両方または片方に参加できる
・事前合宿(6月下旬)に参加できる(応相談)
・先述の仕事内容をこなせること。留学フェローシップのサマーキャンプはメンター全員で0から企画・運営を行うため、キャンプ実施前の約三ヶ月間、ミーティングに加え、各企画の準備を各自で行うことが必要とされます。他のインターンや予定との兼ね合いも可能ですが、仕事量を熟慮した上での判断をお願いしております。

<応募締切> 3月3日 23:59(EST) 
(なお、ギャップターム生のみ4月5日 23:59(EST)まで受け付けますが、3月3日の応募を強く推奨しております。)
<お問い合わせ> summercamp-2019[at]ryu-fellow.org

応募方法

以下のリンクから基本情報の登録をお願いいたします。送信後に、登録していただいたメールアドレスに本課題のご案内をいたします。フォームは提出後も編集可能なので気軽に回答ください。
大学生メンター応募フォーム(基本情報)
ギャップターム生メンター応募フォーム(基本情報)

なお、本課題の案内が届かない場合、summercamp-2019[at]ryu-fellow.orgにお問い合わせください。

たくさんのご応募お待ちしております。

※参加学生に対しては、NPO法人の規定に基づき、日本に帰国する際の渡航費を一部補助いたします。

ページ上部へ戻る