Preface Camp - 新中1〜新高1向けキャンプ -

留学サマーキャンプ

Preface Campとは?

Preface Campは、新中学1年生〜新高校1年生を対象にした2日間のオンラインキャンプです。自己の興味関心を再発見したり学びの多様性に触れたりすることで、参加者が主体的に学びを切り拓くきっかけをつくります。
Prefaceとは「序文」のこと。学びに本腰をいれる前の中学1年生から高校1年生が持つ「好き」や「やってみたい!」などの好奇心や想いを、その先の本文(=高校・大学・その先の学び)につなげます。
キャンプ中は、海外の大学で学ぶ学生・卒業生がメンターとなり、ワークショップを通しての自己分析サポートや、模擬授業等を通しての大学での学問体験の機会を提供します。海外大学への進学に現時点で興味がある方もない方も、海外大学での学びを経験できる機会となりますので、奮ってご参加ください!

Preface Campで得られるもの

  • 1)自己理解から得られる学びへのわくわく感とそれを追求する未来への意欲
  • 2)海外大学への進学や現地での生活・学びについての知識
  • 3)周りの当たり前に流されず、自分の意志を貫くための自己効力感・自己肯定感

プログラム内容

自ら求める学びを得るため進路を切り拓いてきた海外の大学に通う学生・卒業生メンターが、参加者の好奇心や将来への想いに向き合いながら、どのようにそれらを今後の学びにつなげられるのか、また、その学びを追求するために今から何ができるのかを共に考えます。
同時に、多様な学びのあり方や追求する手段の発見を通して、学びへのわくわくした気持ちを引き出し、「自分にもできる!」という自己肯定感・自己効力感を育てます。
 
▼自分の想いを言語化し、新たな一歩を踏み出す
少人数のグループ「ファミリー」で行う4つのワークショップを通して自身の学びへの想いを自覚し、その追求への道筋を描きます。
自分の好きなものや理想の将来像、そのどれもが大切な「想い」です。メンターとの対話を通してそれらを深く考え、「どうして学校に行く必要があるのか?」「そもそもなぜ学ぶのか?」など、自分と学びをのつながりを言語化します。
その言語化した想いを実現するために必要なこと・これからできることを考え、キャンプの最後には学び追求の最初の一歩を踏み出すことを目指します。
 
▼多様な学びのあり方を知る
机に向かう勉強だけではない、様々な学びを知るために、海外大学の模擬授業や、大学生によるパネルディスカッションを用意しています。
海外の大学で学ぶ人は、何を、なぜ、どうやって学んでいるの? 中学・高校時代にはどんなことをしていたの? 気になる質問全てにお答えします。

保護者の皆様に向けた質疑応答会も各日程2日目(A日程:3月21日|B日程:3月28日)の11:00-12:00に実施いたします。
海外大学の受験や生活、中高時代の課外活動についてなど、是非ご質問をお持ち寄りください。
*本キャンプは海外大学進学の奨学金事業等を行っている公益財団法人柳井正財団の支援で開催されます。

開催概要

開催期間
  • A日程: 2021年3月20日(土)〜3月21日(日) 13:00-18:00
  • B日程: 2021年3月27日(土)〜3月28日(日) 13:00-18:00
  • *各日程、2日目の11:00-12:00に保護者向け質疑応答会がございます
開催場所 オンライン
募集人数 新中学1年生〜新高校1年生 各日程20名程度
参加費 3,000円
(海外大学進学の奨学金事業等を行う公益財団法人柳井正財団のご支援により減額いたしました)
使用言語 日本語
募集期間 2021年2月25日(金)〜3月13日(土) 日本時間23時59分まで
詳細・応募方法
お問い合わせ ご氏名・ご所属を明記の上、info[at]ryu-fellow.orgまでお寄せください。

中学1年生から高校1年生を対象にする理由

1つ目に、大学受験を強く意識することのない中学生の時期(青年前期)に、多様な学びの面白さや主体的に学びを追求しているロールモデルに出会うことで、受験勉強だけでない、自らの興味関心に基づく学びを追求し続けることができると考えるからです。
学年が低いほど、好奇心や関心が学びの動機付けとして作用することがわかっており、主体的な学びの追求を推進する上で、中学生・高校1年生に対してアプローチをしていくことが重要であると考えています。(東京大学社会科学研究所・ベネッセ教育総合研究所共同研究より)

2つ目に、青年前期から自身の価値観・学びの目的意識について理解し、進路に向けて主体的に行動し始めることが、希望の進路を実現するために有効だと考えるからです。
例えば、AO入試・推薦入試などの受験においても、自己への深い理解や学びへの関心とそれに基づく活動は重要な評価要素になります。また、海外大学受験においても、価値観や目的意識に基づいた長期的で一貫性のある経験は高く評価されます。
上記のような受験に限らず、早い時期から自分や理想の学びについて理解することで、学校生活を豊かにするための行動をとる指針になると考えております。
応募はこちらから
応募はこちらから
x