留学サマーキャンプ2021

留学サマーキャンプ2021
留学サマーキャンプ

【現役海外大学生集結】
キャンプ参加者募集中!

留学サマーキャンプとは?

留学サマーキャンプは、海外大学を目指す全国の高校生・既卒生を対象にした1週間のオンラインキャンプです。

現役海外大学生メンターとの自己分析、エッセイ指導等を通し、個人の考えと経験を最大限生かす進路開拓をサポートします。あなたの今の「悩みを「目標実現のための勇気・熱意」に変え、希望する大学進学へと繋げるコンテンツが満載です。7日間で築いた主体的に学び行動するコミュニティは、キャンプ後もあなたの挑戦を応援し続けます。

2021年度のサマーキャンプは全編オンラインで開催し、高校2年生・3年生・既卒生を対象としています。
 

開催概要

開催期間 7月18日(日)から7月24日(土)、7月30日(金)から8月5日(木)の2回開催(同内容)。
お好きな期間を選択可能です。
初日と最終日は13時〜19時、2〜6日目は15時〜19時に同期型(zoom等で接続)のコンテンツを行います。
なお、2~6日目の13時〜15時にも任意参加のコンテンツを用意しております。
開催地 オンライン(zoom等を使用します)【当初の予定から変更しました】
応募資格 ・2021年8月時点で高校2・3年生の人。または2021年度に受験を控えている既卒生
*海外の高校等で秋からGrade11になる方も対象です
・期間中の活動及び、事前活動・事後活動に責任を持って取り組める方
・出願書類作成に必要な最低限の英語力を備えている方 *明確な点数基準は設けておりません
使用言語 日本語・英語
参加費用
50,000円(税込)
*参加費を10,000円/30,000円に減額するNeed Blind奨学金制度を本年度から導入します。
(詳細は以下をご覧ください)
*家計状況等を勘案し、参加費を完全に免除する枠も若干名設けております。
*本キャンプは、海外大学進学の奨学金事業等を行う公益財団法人柳井正財団の助成事業です。
キャンプ奨学金についてはこちら
応募締め切り 2021年6月13日(日) 23:59(日本時間)
*まずは基本情報をご提出ください。
基本情報提出後、登録いただいたメールアドレスへ選考課題・奨学金申請フォームをお送りいたします。
選考課題の提出をもって、応募完了となります。
応募方法
下記よりご応募ください。
提出後に送信されるメールに添付されているリンクから回答できる選考課題の提出をもって、応募完了となります。
基本情報を入力する
お問い合わせ summercamp-2021[at]ryu-fellow.org
メールでお問い合わせの際は必ずフルネーム・ご所属をご明記いただきますようお願いいたします。

2021年度のプログラム

海外大学生メンター(現役海外大学生とギャップイヤー生)が、海外大学合格へ向けたエッセイやアプリケーション作成の指導と留学へのモチベーションアップを、マンツーマンの対話を中心としたプログラムにより提供します。 このサマーキャンプでは、参加者が自らの人生を振り返り、海外大学生との対話の中でビジョンを描くというエッセイ作成のプロセスを重視します。海外大学の課すエッセイや面接で高校生・既卒生「個人」の資質や人間力が問われるためだけでなく、プロセス自体が主体的な学びのモチベーションの源泉となり得るためです。
 
高3・既卒生向けプログラム(キャンプ1)
▼現役海外大学生による経験共有
同じく海外進学を目指す仲間や実際に海外で生活している大学生と交流し、インターネット検索では答えの見つからない海外大学進学に関する些細な疑問まで解決します。大学生が存分に海外大学進学の価値や受験の体験談について議論し共有することで、海外大学進学がより現実的な選択肢となることでしょう。
また、地方出身の大学生や奨学金獲得をしている大学生が身近なロールモデルとなり、いかに出身地や家庭の経済状況などのハンディキャップを乗り越えたのかお伝えします。経験共有を通し、海外大学進学が全員に開かれた選択肢になることを目指します。
 
▼Personal Essay 執筆サポート
海外の大学の選考に欠かせないのが出願者の自分らしさを表現するPersonal Essayです。 日本の受験ではあまり多く見られないため、その重要性が過小評価されることが多いですが、このエッセイが合否の鍵を握るといっても過言ではありません。このプログラムでは、様々なエッセイ執筆のアプローチ方法を用いて、自身の強みや価値観が豊かに表現された、記憶に残るエッセイをどのように書くのか、受験用エッセイ執筆を乗り越えてきた大学生とともに模索します。
また、大学生との議論を通してエッセイの不明瞭な部分を洗い出し、どのようにしたら良いエッセイになるのか徹底的に考えます。キャンプ終了後も参加者が自分らしいエッセイをIndependent Writer(独立した書き手)として書けるようになるサポートをします。
 
▼ワークショップによる大学での「学び」を有意義にする基礎作り
このサマーキャンプを経て結果どの進路を選択するにせよ、目的意識を持って進路先の生活を送ることが学びを最大化するために必要不可欠です。
大学受験を控える参加者にも、大学合格をゴールとして捉えるのではなく、大学生活に対する期待や目的意識を持ってほしい。「どうして海外大学に行きたいのか?」「大学で学びたいことは?」「そもそもなぜ学ぶのか?」など、大学生メンターとの対話を通した自己分析で自分の学びに対する姿勢を振り返り、言語化します。これにより、大学に求めることや自分の軸を明確にし、その先の大学での学びをより有意義にする、大学合格の先を見据えたプログラムです。

奨学金制度について

留学サマーキャンプをより多くの人に、持続的に提供するため、本年度より留学サマーキャンプに「Need Blind」の奨学金制度を導入し、希望する者へ参加費の減額を行います。本制度は一部米国大学に見られる、家計の状況に合わせて給付型の奨学金を提供するものです。なお、本奨学金への応募の有無は、サマーキャンプの合否に一切関係ありません(サマーキャンプの運営とは別の事務局スタッフが内容を確認いたします)。
家計状況の目安として以下の通り世帯年収例を設けておりますので、Need Blind奨学金をご希望の方は、本応募の際に奨学金応募フォームを必要な書類と併せてご提出ください。
  • ・世帯年収1000万円以下の方     :参加費10,000円
  • ・世帯年収1000万円〜1500万円以下の方:参加費30,000円