留学ナビ

留学ナビ

French Film Studies
|フランス映画学

French Film Studies|フランス映画学

French Film Studies|フランス映画学とは

この授業は、フランス映画におけるジェンダー、人種、社会階層がどのように描かれ、そしてそれらが歴史的にどのように変遷してきたかを学ぶものである。
学生は、フランス映画のこれらの要素を分析するための視点をまず学んだ上で、映画を実際に分析していく。それを通じて、シュールレアリズム、アヴァンギャルド、ニューウェイブ、ポスト植民地時代のフランス映画がどのように発展してきたかについて巨視的に、そしてミクロでも学んでいく。さらに、フランスの歴史をたどる中でフランス映画を概観することによって、映画製作者たちがその時代その時代の社会と文化の様相を映画の中でどのように切り取ってきたかも学ぶ。
題材はフランス映画だが、授業での使用言語は英語である。(Ayano)



French Film Studies|フランス映画学を学びたいあなたへ

映画を毎週2本課題として独自で観ることが必須なので、時間に少し余裕がありかつフランスに興味を持っていると良い。(Ayano)

  • 4637 FRGS 151|Gender, Race, and Social Class in French and Francophone Film
    • 4637 FRGS 151|Gender, Race, and Social Class in French and Francophone Film
    • ベイツ大学
      FRGS 151|Gender, Race, and Social Class in French and Francophone Film

    フランス映画のクラスではフランス映画におけるジェンダー、人種、社会階層がどのように映画の中で描かれているか、そしてそれらが歴史的にどのように変遷してきたかを学ぶことが出来た。普段は観る機会がないフランス映画を観ながらそれらの要素ががどのように互いに繋がっているかを分析することがとても楽しかった。
    さらに、フランスの歴史をたどる中でフランス映画を概観することによって、フランス映画製作者たちがその時代その時代の社会と文化の様相を映画の中でどのように切り取ってきたかも学ぶことが出来た。クラスでは課題で事前に観てきた映画の意見交換を3~4人の少人数グループでした後、クラス全体でディスカッションするスタイル。

    (Logo: Bates College)

    Ayano