イベント

イベント

【全国】オンラインカレッジ「東アジア現代史・文化人類学・社会哲学|戦後75年 「日本人」としての戦争体験を捉え直す」

2020.08.08(土)

受付終了

担当大学生:西尾 慧吾|イエール大学(米)

一般に平和教育と言えば過去の被害体験が取り上げられがち。しかし、本当に「過去の悲惨な話をし続ける」だけで、戦争の記憶継承は果たせるのでしょうか?今回は特に、「日本人」の加害の歴史と、それに対する責任のあり方に焦点を当てて考えていきます。
高校時代から沖縄戦の平和教育に携わり、また大学で「慰安婦」問題の継承活動に取り組む「日本人」として、皆さんと共にこの難題に頭を悩ませてみたいと思っています。
今年は戦後75年の節目。コロナだけに話題を独占させてはならない!

(8/7 22:00応募締め切り)

イベント概要

詳細日時 2020年08月08日 14:00-15:30
場所 ZOOMのリンクを登録者にお送りします
申し込み方法

ご好評のうちに終了いたしました。ありがとうございました。