留学ナビ

留学ナビ

ドイツ

ドイツ

ヨーロッパ中央部に位置するヨーロッパの経済大国、ドイツ(正式名は「ドイツ連邦共和国」)
象徴的な魅力は安全な国であることと、環境意識が高い国であること。徹底したごみの分別システムや再生可能エネルギーが導入されている。

※以下は2020年1月時点の情報です。内容は学生の調査・主観に基づいた情報ですので、参考にする際には注意してください。

基本情報

  • 人口

    人口

    約8,315万人(2019年)

  • 時差

    時差

    -8時間(サマータイムは-7時間)

  • 公用語

    公用語

    ドイツ語

  • 気候

    気候

    北部は海洋性気候、中・南部は大陸性気候に属する。
    山岳地帯の冬はかなり厳しい寒さだが、夏は湿度も低くさわやか。

  • 首都

    首都

    ベルリン

教育制度

高等教育

ドイツには約400近くの大学がある。
学生数はおよそ300万人弱で、うち60%強が一般大学(Universität)、35%は専門学校(Fachhoschshule)、美大や芸大など芸術大学は1%強に在籍するという比率。60%にあたる240校は国立大学で、国籍に関わらず原則として国立大学はすべて学費が無料。
日本の高校を卒業した場合は、センター試験を受験して62%以上の成績をおさめた学科および関連学科に出願可能。
ドイツの大学全体で提供されている19,000以上のコースのうち、主に英語で授業が行われる学科も2,000以上ある。
私立においてもinternational studentsに対して学費が比較的低めであることが特徴。

生活費

  • 生活費
  • 生活費は住む都市によっても異なりますが、1ヶ月の平均生活費は800〜1,100ユーロ(日本円で10万円から13万円)程度が目安とされている。

奨学金

  • 奨学金
  • 留学生のための奨学金もいくつか存在するが、「EU国籍の者」「難民申請をうけたもの」といった指定が多い。

医療・保険

  • 医療・保険
  • 国内に滞在する全ての人に医療保険に加入することを法で定めているため、留学生も医療保険に加入することが義務づけられている。
    正規留学の場合は法定健康保険またはそれに準ずるプライベート保険に加入する必要がある。配偶者の有無や年齢に、住んでいる都市などによって異なるが、学生の場合は基本的に月々70~80ユーロほど。ドイツの法定保険の特徴は「全額保証」であり、レントゲンや歯医者に通っても全額カバーされる。

大使館

ビザ申請には時間がかかるため、余裕を持って行うこと。

大学一覧

もっと見る