留学ナビ

留学ナビ

Public Health|公衆衛生学

Public Health|公衆衛生学

Public Health|公衆衛生学とは

主に、社会全体の健康を分析して、疫病など、社会の脅威となりうるような課題の分析・解決を目指す学問。公衆衛生内では、疫学、生物統計学、医療制度などに分類され、医学と法学や経済学などの社会科学、統計学や数学などの科学との複合領域が様々混在している。以前は公衆衛生大学院で修士として履修することが多かったが、少しずつ学部段階でのプログラムの充実が各校で行われており、学部で専攻できる学校もある。(Skylar)



Public Health|公衆衛生学を学びたいあなたへ

医学の基礎的な知識はさながら、なぜ病が流行するのか・医療資源をどのように分散させるべきなのか、等幅広い問いを扱っているため、様々な学問分野における知識を持っていることが望ましいとされている。以前は社会科学として扱われ、法学や経済学の知識重要視されていたが、データサイエンスの普及により、統計学等の数学的手法の扱いも求められるようになっている。(Skylar)

  • 4660 STAT 125|Epidemiology
    • 4660 STAT 125|Epidemiology
    • マカレスター大学
      STAT 125|Epidemiology

    疫病学という授業の名の通り、人類の病気の発生原因や流行状態を統計学を使って見ていく授業。数学、統計学、そして何よりも論理的思考を養ってくれる授業。
    毎回の授業のリーディングそして小テストの他にもグループプロジェクトと個人プロジェクトがあり、沢山の学びに満ちた授業。

    (Logo: Macalester College)

    Haruka