留ナビ

留ナビ

マカレスター大学

Macalester College
  • 規模2

    全校生徒2,500人程で、1学年500人程。 1年生と2年生の間は寮に住むことが義務付けられていて、寝食共にする同級生とは4年間かけてみんな友達になれるかも。

    教授との距離4

    オフィスアワーを積極的に利用して自ら教授に話しかけると必ず十分以上のサポートをしてくれる。

    授業形態2

    イントロのクラスは30人程の人数だが、上級生になるにつれてクラスの人数は減っていき、5人以下のクラスになる可能性もある。

    学食の美味しさ3

    毎日食べたら飽きるけど、それほど美味しくも不味くもない平均な学食。

    都会度4

    ミネソタ州の州都のセントポールに位置し、ダウンタウンから15分程そして空港から30分程と便利な立地。

都市に位置するリベラルアーツ大学。国際関係、政治学、生物学が特に有名で、アメリカそして世界各国の生徒が集まる。

(大学公式ウェブサイト:https://www.macalester.edu/)

基本情報

  • 学生数と内訳

    学生数と内訳

    学部生のみ:2,039人

  • 留学生数

    留学生数

    15.50%

  • 専攻数

    専攻数

    63

  • クラブ数

    クラブ数

    100以上

校風

マカレスターinternationalism, multiculturalism, civic engagement, academic excellence 4はつのモットーがある。
キャンパスは国際色豊かでアメリカ全土世界各国から様々な人が集まり、都市に位置するリベラルアーツという立地を活かし、地域のボランティア活動に生徒は積極的に参加している。学生皆学びの意識が高く、教授もそれに応えようと全力でサポートをしてくれる。

特に強い専攻・分野

国際関係学、政治学、経済学、生物学

学生生活・年間スケジュール例

学校内でも毎週末にはダンスコンサートや美術の展覧などのイベントがあり、学外のセントポールではブロードウェイなどのショーが見られる。
学内外、それぞれの生徒の好みに従って活動に参加できる。

▶︎年間スケジュール(例)
– 9月上旬〜12月上旬:秋学期
– 12月上旬〜1月下旬:冬休み
– 1月下旬〜5月上旬:春学期
– 5月上旬〜9月上旬:夏休み

▶︎一日のスケジュール(例)
キャンパスから平均10分以内に住んでいる生徒が多く、通学にほとんど時間を要しない。
朝8時に寮を出て朝ごはんを食べ、8:30のクラスに出る。授業は午後の4時頃まで続く。その後、体を動かして夕ご飯を食べて課題に取り組む。

履修

多くの生徒が1学期の間に4つの授業を取り、16単位を取得している。アカデミックな授業以外にも、1単位の体育のクラスを履修できる。

出願ワンポイント

コモンアプリケーションそしてマカレスター独特のエッセイ課題に、自分の個性とマカレスターの学風が如何にマッチするか伝えるかが鍵となる。

各国出願情報へ